役立つコスメ情報をお届け!

コスメで綺麗に役立つ裏技

プルルンな口紅映える、美ヌードな唇

唇はとても乾燥がしやすいです。ちょっとでもお手入れをさぼってしまうとすぐガサガサしてしまい、ひどくなると白い粉が吹くほど荒れてしまったり、皮がむけて痛いこともありますよね。それに、年を重ねるごとに唇全体がくすみ、輪郭が黒ずんでしまうこともあるのです。

なんだか悩みはつきませんが、本来、唇は優しくすればするほど素直に応えてくれるお手入れのしがいがあるパーツでもあるのです。


学んで損は一切なし!是非お試し下さい。

唇はとってもデリケート

唇は顔の他の部分より角質層が薄く、メラニンも皮脂腺も汗腺もほとんどなく、天然保湿因子も非常に少ないため自力で潤いをつくって乾燥から守ることが不可能です。メラニンがない、というと良いことのように感じますが、メラニンは紫外線から肌を守るためにあるので攻撃をもろに受けてしまうことになります。

これだけダメージに弱いので、すぐ荒れるのも当然といえば当然の事でしょう。

唇のターンオーバー

一般的に、健康な肌ならターンオーバーは28日周期です。一方、唇のターンオーバーはなんと3〜5日とスピーディーなのです。ということは、それだけダメージの回復も早いということです。唇の皮って、むけてもいつの間にか治っているでしょ。きちんとケアしてあげれば、効き目もそれだけ早く現れるのです。

唇を刺激するタブー

いくら回復力があるといっても、唇そのものは赤ちゃんのようにデリケートで、ダメージを受けやすいのです。原因は幾つかありますが、特に注意したいのは乾燥です。紫外線や冷暖房、外気など原因はいくらでも思い当たることでしょう。

また剥がれかけの皮をむいてしまうのも絶対ダメです。潤そうと舐めるのも逆効果で、ただでさえ少ない油分をわざわざ舐めて拭っていることになりますくすみは、落としきれなかった口紅の色素沈着や血行不良が主な原因なのです。

ヌードが美しい唇づくり

口紅もグロスもつけないヌードな状態でプルンと弾力があって、艶やかで血色のよいピンク色です。そんな美ヌードな唇になるポイントは血行促進と24時間保湿です!

保湿はリップクリームを塗り続けるのが一番効果的、しかも簡単です。会社のデスクやお部屋などに常備して、乾きを感じたらすぐに潤いを補給してあげましょう。日中はUV効果のあるものがいいでしょう。スキンケアの際は唇にも化粧水やクリームを塗ることを忘れずに。
寝る前のリップクリームは厚塗りが鉄則。口紅を塗った日は専用クレンジングで落とし、洗顔も丁寧にしましょう。決してゴシゴシ洗ってはいけません。

入浴後はラップパックが効果的!?

血行が良くなっている入浴後のケアは効果も期待大です!
まだ温かい唇にリップクリームや保湿クリームを塗りこみラップパックしましょう。はちみつパックもいいでしょう。

栄養たっぷりの純粋なはちみつを直接、唇に塗って、5分ほどしてから洗い流しリップクリームを塗りましょう。
とっても簡単だけど効果絶大です!我ながらうっとりのふっくらリップの完成です。

Valuable information

医学部専門の予備校に通う

Last update:2017/9/13

welcom